ファミリーバイク特約が原付保険の決定版

普通免許で乗れる50cc原付なら安さでアクサダイレクト ファミリーバイク特約がおすすめです。

・家族の誰であっても本体自動車保険と同じ補償(搭乗者傷害保険を除く)
・別居している子供でもOK、借りたバイクでもOK
・年齢制限も無し
・原付の事故があっても本体の等級には影響無し

これほどいいこと尽くめの特約はそうあるものではありません。


アクサダイレクトのファミリーバイク特約の補償は、対人・対物事故は主契約と同額ですが、自損事故は1,500万円までです。

自損事故以外のケガなどについては生命保険や掛け捨ての交通傷害保険でカバーできます。
法定速度30km、2人乗りができない50cc原付の場合はこれで十分ではないでしょうか。

手軽で経済的な50cc原付なら最安と評判のアクサダイレクトがおすすめです。
今の条件にファミリーバイク特約を追加して見積もってみれば安さが確かめられます。


事故対応・初期対応~365日24時間受付 アクサの口コミ・体験談

アクサダイレクトの事故対応プロの専任スタッフがチームを編成して行います。

担当者の決定・連絡も即行の2時間以内。
事故対応の受付は365日24時間。

事故直後の初期対応サービスも365日(9:00~19:00)です。
初期対応サービス…事故直後のアドバイス、警察・病院への連絡・手配、修理工場の手配など)

代理店を通さないことにまだ不安をお感じですか?
・いざという時の補償は大丈夫だろうか ・事故受付、事故対応は大丈夫だろうか
・大都市以外でも事故対応は大丈夫だろうか ・無料サービスの拠点は十分だろうか

※アクサダイレクトの事故対応等の体験談をご覧ください。
疑問・不安の答えが見つかるでしょう。


アクサダイレクトの体験談はこちら こちら 事故・故障サービス体験談

「安さ」と「安心」が両立

ファミリーバイク特約 アクサダイレクト

保険のしくみが理にかなっているから「安くて安心」

アクサダイレクトの保険料が安いのは、中間コストの省略とアクサ独自のリスク細分のしくみによります。

代理店コスト省略の合理化が事故対応などサービス面の充実に貢献しています。

事故対応は通販型でも代理店型でも保険会社が直接に行ないます。
アクサダイレクト自動車保険は、365日24時間受付の事故対応がプロの社員専任スタッフにより行なわれます。

よく言われる「代理店探し」の心配もなく、当たり外れのない安心が得られます。



保険会社乗り換えでも等級は引継ぎはOK

等級は事故を起こさなければ一年に一つずつ上がっていき、割引額が大きくなります。
保険会社を乗り換える時、等級はきちんと引き継がれるので心配はありません。

ひとつだけ注意しなければならない点があります。

それは、「契約満了日までに保険を契約すること」です。
正確には保険の契約満了から1週間程度の猶予期間があり、その期間までに新しい保険会社と契約をしなければ等級は引き継げなくなります。

保険の満期が近づくと、保険満期が近いことを知らせる通知が届くのが通常です。
自動車保険の満期が保険料を安くしたりファミリー特約などの特約を変更したりする絶好の機会です。



ご家族の原付バイクでの通勤、通学をご心配の方、ぜひファミリーバイク特約をご検討ください。

アクサダイレクト自動車保険の「ファミリーバイク特約」は、125cc以下のバイクを運転するご家族のどなたでも、対人・対物・自損事故について補償を受けることができます。

この特約をつければ、対人・対物事故では主契約と同額(主契約が無制限であれば無制限)、自損事故では1,500万円の保険金額が支払われるという、原付バイクを利用する方のこの上ない味方となります。

そして、嬉しいことに、アクサダイレクト自動車保険であればこの「ファミリーバイク特約」を付けた上で、自動車保険の保険料をこれまでより大幅に安くできるかも知れません。

アクサダイレクト自動車保険のネット見積もりで、ファミリーバイク特約付き自動車保険の見積もりを、ぜひお試しください。

補償、事故対応、無料サービスに定評のある自動車保険の本体に、家族のバイク補償という大きい安心が納得の価格で上乗せされるという「一石二鳥」を実感できるでしょう。


アクサダイレクト自動車保険は、通販によるダイレク販売の自動車保険であり、保険の仕組みのタイプとしては「リスク細分」型の保険です。

リスク細分型の特徴として、保険料は、被保険者のリスクが細分され、

・走行距離 ・車の使用目的 ・ゴールド免許 ・運転地域 ・運転者の年齢

などに応じて、一人ひとりきめ細かく設定されます。

更に、ABS割引、エアバッグ割引、運転者年齢条件、運転者家族限定特約、ファミリーバイク特約、複数契約割引など、各種の割引・特約が行なわれ、保険料が一層安く設定されます。

アクサダイレクトのこのような保険料の安さは、ダイレクト販売により代理店軽費などの中間コストを省くこと、リスクの細分によりきめ細かな割引を設定することにより実現しているのであり、事故対応、ロードサービスなどのサービス面のコストを削減して実現しているのでは、ありません。

事故・故障の時のサービスも業界トップクラスであり、対人・対物事故では経験豊富なプロの専任社員スタッフが示談代行を行い、複雑な交渉や調停・訴訟の手続きの場合は全国の顧問弁護士が対応します。

契約者全員に付く無料のアシスタントサービスは自宅でのトラブルも対象となり、無料レッカー移動の距離はなんと無制限(修理工場指定の場合は35kmが限度)。契約2年目以降はサービス内容が更にグレードアップします。

事故対応受付、アシスタンスサービス受付は24時間365日。全国約7,500ヶ所(2008年3月末現在)のアシスタンスサービス拠点によって、単なる事故対応の保険会社としてではなく、契約者1人1人のカーライフを安心サポートするのがアクサダイレクトのモットーになっています。


このページの先頭へ